刘洪岩

 教师姓名: 刘洪岩  所在部门: 日语系
 性  别:   现有职称: 讲师
 出生年月: 1984年1月  导师身份: 
 民  族: 汉族  学  位: 博士
 政治面貌: 中共党员  联系电话: 
 学  历: 研究生  电子信箱: 
 毕业院校: 九州大学
 现任职务: 教师
 通讯地址: 河北省秦皇岛市燕山大学外国语学院 066004
  • 基本教学信息
  • 本科教学信息
  • 高级日语、跨文化交际、日语口译

  • 研究生教学信息
  • 学科及研究方向
  • 社会语言学、语言接触、区域语言学

  • 硕士教学信息
  • 科研信息
  • 在研项目信息
    1. 河北省教育厅科学研究计划项目河北省高等学校人文社会科学重点项目中世纪汉文注释翻译形成的日语借用体系的研究
    2. 燕山大学青年教师自主研究计划课题:汉文书面语言接触引发的日语类型学变化历时研究

    燕山大学博士基金项目:中日语言接触实证资料的整理和数据库建设

  • 完成项目信息
  • 专著、专利信息
  • 学术论文信息
  • 研究论文

    1. 2013年3月,「名詞化辞+ヲ」構文における文法化の特徴,九州大学大学院芸工研究院紀要18号,p17-31,独著;
    2. 2013年3月,上古語における能格動詞の形態対立,九州大学大学院芸工研究院紀要18号,p61-68,独著;
    3. 2013年3月,中世語以降の「ヲ複合接続(助)詞」の文法化の特徴について,東アジア日本語教育・日本文化研究16号,p247-262,独著;
    4. 2014年3月,漢文訓読による「トコロ」の名詞化辞の用法の成立,東アジア日本語教育・日本文化研究17号,p463-478,独著;
    5. 2014年12月,漢文における文脈指示と和文への影響:コ系の訓読資料の考察を中心に,日本言語文化研究第5輯,p100-106,独著;
    6. 2015年3月,漢文訓読における複合動詞の語構成および和文への影響,九州大学大学院芸工研究院紀要22号,p11-24,第一作者;
    7. 2015年3月,中古日本語の統語構造に対する漢文訓読の影響:主要部構造変容を中心に,東アジア日本語教育・日本文化研究18号,p139-142,独著;

    学会论文

    1. 2013年12月,漢文訓読における複合動詞の特徴および和文への影響,「2013 NINJAL国際シンポジウム」,日本国立国語研究所;

    2015年7月,書記形式の言語接触による文法化の特徴,「2015 NINJAL国際シンポジウム」,日本国立国語研究所.

  • 科研获奖信息
  • 社会信息
  • 社会兼职信息
  • 荣誉称号
  • 学习工作简历
  • 003年-2007年 燕山大学外国语学院日语系 取得学士学位

    2007年-2010年 燕山大学外国语学院 取得硕士学位

    2010年-2015年 日本九州大学 取得博士学位

    2015年至今    燕山大学外国语学院日语系 专任教师